「記念日屋」をオープンするまでの道のり


by kinenbi-ya

カテゴリ:日々のこと( 6 )

新たな一歩

記念日屋・nanacoです。




素敵な人との出会いがあり、記念日屋としてとてもワクワクする
企画が持ち上がっています。

私には難しくてなかなかチャレンジすることができなかったことを、
その方達がサポートしてくれることになりました。



まだ形にはなっていないけれど、私たちの思いをあますところなく
表現できたらと思います。






人のご縁というのは不思議なもので、熱望しているときよりも、
思いを手放したときに本当に必要な出会いに恵まれるような気がします。


その縁を繋いでくれた大切な友人に感謝。







そして、記念日屋として新たな一歩を踏み出したといっても過言ではない
この大切な打ち合わせの日に、
先日新たな一年を踏み出したshocoさんのお誕生日を祝いました。



もちろん、サプライズで☆

b0141450_295152.jpg








記念日屋は、身内であっても手を抜くことなく、心から喜んでもらえるような
企画を全力でプランニングしております。
[PR]
by kinenbi-ya | 2008-08-12 02:18 | 日々のこと

お誕生日

記念日屋nanacoです。


8月6日は、私の大切なパートナー
shocoさんのバースデイでした。


いつもキラキラ輝いている彼女ですが、
月日を重ねるごとにそのキラキラを増しているなぁと
いつも思います。






私が登録している、新月や満月など月の持つパワーを
教えてくれる携帯サイトがありますが、
そのサイトで8月6日にリリースされたエッセイのテーマは

「誕生日は新しい一年の始まり」

でした。




まるでshocoさんへのメッセージのようですね♪


shocoさんにとっての新しい一年が始まりましたが、
どんな素敵な出来事が待ち受けているか、
私までドキドキしちゃいます。


記念日屋として、女性として、ますます輝きを増すであろう
shocoさん、

お誕生日おめでとう☆
[PR]
by kinenbi-ya | 2008-08-07 17:50 | 日々のこと

記念日屋

記念日屋shocoです。

あっという間にこの日がきました。

楽しみなことは、本当にあっという間にやってきます。

本日7月26日、記念日屋プロジェクトスタートです。


オープンまでの日々をブログに書き綴ろう、
と思いながらものすごい勢いで毎日が過ぎ、
あっという間に今日は26日。。。
早すぎです。。。


こんな風にあっという間に過ぎてしまう毎日だからこそ、
大切なことは、ちゃんと大切にしていきたいですね。

大切に思いながら毎日を過ごしたら、
小さなこともお祝いや感謝になって、
毎日がお祭りです♪

そんな毎日の中のスペシャルなところや、
忙しくてなかなか準備ができないな、なんていう場合や、
できないんじゃないかな、なんてあきらめてしまいそうな演出とか

是非私たちhappy createrと一緒に
実現させちゃいましょう!
サプライズ、しちゃいましょう!
[PR]
by kinenbi-ya | 2008-07-26 22:18 | 日々のこと

カメラ

記念日屋・nanacoです。



私の持ついくつかの趣味のひとつである、カメラを新しくしました。
b0141450_7572322.jpg


去年からデジカメの他に一眼レフを使うようになり、今年は初日の出撮影にも挑戦しました。

そして先日ご縁があり、二代目一眼レフが私の元へお嫁入り。








カメラは一人前のものを使っていても、使い手の私は半人前。
正直、納得のいく作品は撮れておりません。

それでも撮影した写真を見るのはとても楽しみです。





カメラで写した風景は、その場で目で見た風景と印象がまったく異なることもしばしば。
不思議です。







一瞬を切り取って永遠に残すなんて、素敵ですよね。
[PR]
by kinenbi-ya | 2008-06-25 08:16 | 日々のこと

キャンドルナイト

記念日屋・nanacoです。



今日は「100万人のキャンドルナイト」でしたね。

b0141450_2259960.jpg


キャンドルナイトとは、夏至と冬至の20:00~22:00までの二時間を
照明を消してキャンドルの灯りだけで過ごそうという、環境運動のひとつ。




私もその時間は、部屋の照明を消して、キャンドルを灯してみました。

b0141450_2259553.jpg


キャンドルの下でお食事をしたりお酒を楽しんだり、本を読んだり
大切な人と静かな会話を味わったり、みなさんはどんな夜を過ごしましたか?

私は、音楽もかけずただキャンドルの揺れる灯りをながめながら、環境のこと、
地球の未来のこと、平和について、これから繋がっていくたくさんの命について、
自分自身の進んでいく道について、そして【記念日屋】の役割について
思いを馳せていました。



大切な人と大切な一日を過ごす。
その一日がHAPPYで笑顔あふれるものでありますように。
[PR]
by kinenbi-ya | 2008-06-21 22:55 | 日々のこと

おいしいものと記念日屋

記念日屋のshocoです。

記念日屋を始めるということが決まった日から
それぞれにアイディアをあたためて
そのことを持ち寄って、いろんなことを話し合ったりしています。
アイディアをあたためる期間を決めている訳ではないですが
ふっと、そろそろじゃない?みたいな感じになる時期は
だいたいお互いに同じくらいのタイミングのような気がします。

今回はずっと気になっていたお店(仙台の一番町のレストラン 拓)
に行こう!と提案して
おいしいものをいただきながら打ち合わせでした。
b0141450_1711458.jpg


b0141450_1713334.jpg


b0141450_17131947.jpg



b0141450_17134489.jpg


どれも全部おいしくて、見た目も美しく、運ばれてくるたび
私たちは大騒ぎでした!

お料理っていうのは、
お皿という限られた表現範囲の中で、
食して安全かどうかとか、
味がどうか、という課題など、
様々な制約を持ったクリエイションで、
なおかつ、見た目から受ける印象から
食して広がる素材の想像へのシフトというか、
サプライズも含んでいたりして
とてもわくわくする領域ですよね。
(私はもっぱら食べる側ですけれど…)

記念日屋も今日のこの素敵なお料理みたいなお仕事でありたいよね〜
とおいしいものに助けられて、私たちの打ち合わせはとってもはかどったのでした。
[PR]
by kinenbi-ya | 2008-06-15 17:25 | 日々のこと